妊活とは、具体的にどんなことをするの?

夫婦の6組に1組が不妊問題に悩まされていていますなかでも40代女性の不妊治療件数は急増中です

けれど16年4月からは不妊治療の助成金は42歳までと年齢制限つきに不妊に悩む方は早めの妊活を始めましょう妊活とは不妊治療は男女とも婦人科で行いますタイミング法人工授精体外受精とステップアップしていきます

値段は病院や検査回数により違いタイミング法は2千2万円人工授精は1万3万円体外受精は30万60万円ですタイミング法とは自然妊娠に近く薬局の市販薬や基礎体温計でもできます病院の場合体温血液尿検査のほか黄体ホルモンなどから排卵日を調べ医師から妊娠しやすい日を教えてもらいます人工授精とはパートナーと一緒に病院へ行きます採取した精子の中から元気なものだけを子宮へ入れます

残念ながら保険がききません体外受精とは針で卵子を採取し受精させて子宮へ入れますほかにも排卵誘発剤を使うのですがめまいや腹痛などが起こりますこちらも保険がききません補助金について国から特定不妊治療助成金がもらえます1回15万円ほかにも自治体によっては補助金制度をやっています

不妊サプリ

必要な書類は特定不妊治療費助成申請書特定不妊治療費助成事業受診等証明書住民票戸籍謄本住民税課税非課税証明書指定医療機関の領収書などです辛いときは不妊カウンセラーに話を聞いてもらいましょうストレスは良くないのでお子さんはまだという言葉はうまく聞き流しましょう

親からのプレッシャーなどで自分を責めたりせず趣味や遊びでリラックスすることも大事です妊活をやめたら精神的な負担がなくなり妊娠した場合もあります

不妊治療とは何かと費用や検査方法や好機、期間について

●不妊治療とは?

子供が欲しい健康的なカップルが避妊をせずに性交渉を一定期間継続しても妊娠できない場合に、「不妊症」と見なされます。不妊治療とは、不妊症のカップルのために、薬や高度生殖医療技術を通じて妊娠のヘルプをすることをいいます。

●不妊治療を受ける好機や年齢は?

20 代の健康なカップルが1年間避妊をせずにセックスをしたとしたら、1年以内に懐妊してしまう確率はおよそ90%だそうです。また、2年以内に懐妊する確立 はおよそ95%だそうなので、避妊なしのセックスが2年を超えても懐妊しない場合は不妊症の可能性ありと判断して、ただちに不妊検査を受けることが通常で した。

けれど、近頃では結婚難のインパクトを受けて1年を超えても妊娠しない時には、不妊検査を受けることが推奨されています。というの も、30代になると妊娠可能な確率は次第に低減し、35歳を超えるとさらに確率が低下するからです。そのため、30代で初めての妊娠を目標とする場合は、 極力早期に不妊検査を受けた方が良いでしょう。

不妊治療のスタートが遅かったために、妊娠する確立が低下することもよくあります。なるべく早い時期に、夫婦で不妊治療をするべきかどうかをしっかりと対論したいものです。

妊活のために食生活を変えました!

結婚して半年、もうすぐ30歳になるため、その前に一人目がどうしても欲しいため、妊活の真っ最中です。9年間サービス業の正社員として働いてきましたが、時間帯が15時~0時までと深夜遅くまでがほとんどで、食生活がとても偏っていました。
寝る時間帯も2時や3時が多かったため、朝ごはんや昼ご飯を食べずそのまま昼過ぎまで寝て、また出勤、ということばかりで、ほぼ一日一食で過ごしていました。

20時に休憩があるため、そこでやっと初めての食事になるのですが、途中で呼ばれたりもするためどうしてもささっと食べられるものを選ぶことが多く、カップラーメンや菓子パンといった炭水化物ばかり。9年間で自炊をしたことはほぼありません。

これではまずいと思い、結婚を期に心機一転、自炊をするようになりました。妊娠するためにも健康のためにも、バランスの取れた食事が一番らしく、炭水化物だけではなく、野菜、たんぱく質、果物、乳製品を毎日しっかり取るようになりました。

生理は激しく日程が狂うということはそこまでなかったのですが、食生活を改めてからは、きちんと周期通りに来るようになったため、排卵日も確認しやすくなりました。
引き続きこの生活を続け、年内中に第一子を儲けたいです。

妊活をする上で大切にしたい心構え

今や高齢出産が多いと言われる時代です。だからこそ妊活をする人も増えてきています。しかし、婦人科に通えばだれもがすぐに授かれるというとそうではあり ません。なかなか授からなかった時は心がおれそうになることもあります。そんな時に大切にしたい心構えをいくつかご紹介します。
1、希望はすてずに、しかしある程度のゴールは決めておくこと
妊活はゴールのないマラソンとも言えます。病気のように薬で治すというゴールがありません。子は授かりものというように授かるかも分からない未来のために取り組む活動を妊活とも言います。
し かし、何もせずに授からないことよりもやれるだけのことをやれば納得もできます。そう心にとめて妊活をするとよいでしょう。しかし、金銭的にもかかるのが 妊活ですので、人工授精まででやめるのか、体外受精まで考えれるのかなども含めてある程度のゴールを決めておくとよいかもしれません。でなければ、際限な くお金を使ってしまうことにもなります。
2、人をうらやむ瞬間がきたらそんな自分を受け止めよう
妊活中にリセットが続いているときに妊娠 報告を聞いたり、出産報告を聞くと心の底からお祝いできないこともあるでしょう。そんな自分を嫌に思うこともあります。しかし、そんな時は自分を否定する のではなく、そんな自分も受け入れること、よほどしんどければ連絡を取らないことも一つですが、空を見上げるのも気持ちが晴れてよいかもしれません。
3、とにかく夫婦仲がいいことが一番
妊 活をする上で大切なのは夫婦仲です。協力してくれない旦那さんを責めたりとすると妊活をすることで夫婦仲が悪くなることもあります。しかし、逆に妊活を通 していろんな会話ができるようになり夫婦仲が良くなった人もいます。妊娠はゴールではありませんので、夫婦仲が良い中に授かりものとしてきてくれるのを希 望することも大切です。